自動車保険の見直しはここに注目!!

対人・対物賠償の上限があるか

対人・対物賠償の上限ありと無制限とでは天と地ほどの差があります。どれだけ月々の保険料が安かったりその他の制度が充実していたとしても、選ぶべきは対人・対物賠償の上限が「無制限」の自動車保険です。人命に値段をつけることなどできませんし、万が一死亡事故を起こしてしまった場合の賠償額は1億を超えることも珍しくはないため、対人賠償に関しては迷わず無制限を選択している方が多いです。その一方で、対物賠償に関してはそこまで重く受け止められていないという現状があります。これは、対物と聞くと実際に壊してしまったものにしか保険が適応されないと誤解している方が多いのが大きな原因でしょう。しかし対物賠償には、その事故がなければ得られていたであろう利益なども補償する間接損害も含まれているため、対人・対物賠償の上限がどちらも無制限となっている自動車保険を選ぶことは必須だと言えます。

ゴールド免許割引があるかどうか

補償内容の充実した自動車保険を1円でも安く契約したいというのは誰もが思うところでしょう。そんな中、自動車保険では「ゴールド免許割引」という割引制度が年々増えてきています。保険会社や契約形態にもよりますが、この制度が適応されると平均して10%前後という大きな割引を受けることができますので軽視することはできません。また、この割引があることで現在ゴールド免許の方は次回の免許更新でもゴールドを維持できるように、現在ゴールドでない方は次回の更新でゴールド免許を得て割引が受けられるようにというようなモチベーションアップにも繋がります。事故を起こして保険を利用することがなければ等級も下がらず、保険料が上がることもないのでゴールド免許割引制度はとても重要な意味を持っていることが分かりますよね。